カードの限度額まで使い切り、さらに内職詐欺。債務整理中です

pls7931254u59968

今、私は結婚して6年目になります。夫婦共働きで、子供はまだいません。その理由は、借金です。はじめは、私も主人も働いているし、旦那が家計をやりくりしていてちゃんと月々の支払いもできて、ちゃんと生活できていたのですが、主人は事あるごとに私のお小遣いも理由をつけてはもっていくという感じでした。

私も自分のお小遣いからへそくりもしたいし、貯金もしたいと思っていて、少しでも手元にあれば気持ちが楽なのに・・・と、いろいろ調べた結果、消費者金融のカードを作るところに行き着きました。

家計を任された責任から、カードが2枚、3枚と増えていきました

はじめはそんな理由で特に借金をしているわけじゃない状態で無人契約機に行ったので借りれて当然、主人には内緒で…と思って、自分に余裕を持たせるためにカードを作りました。そんなある日、主人が「家計を任せるから」と言ってきました。私は、ちゃんと貯金ができるように頑張らないとと思ってやり始めたのですが、主人は時々大きな買い物をし、翌月ちょっとびっくりするような支払額になっていることが時々ありました。

自分でやりくりをしていた時はちゃんとリボ変更とかにしていたのかもしれないけど、私に丸投げしてからはそんなことも気にしなくなったのか、それとも額が大きくなる時に限ってなにかしら理由をつけて私からお金を持って行っていたのか、今となってはわかりませんが、そんなことが続いて私は消費者金融のカードを2枚、3枚と増やしていく状態になってしまいました。

無人契約機の「ご期待に添えることはできません」で我に返り

契約する会社が増えるにつれ、「もしかして、もう借りれないかも・・・」という気持ちも大きくなり、無人契約機に行って審査が通るまでの間の緊張感は半端無く、こんな気持はもう味わいたくないと思っていました。そうしていると、やっぱりその日がきました。審査が通らなくなったのです。

こうなったら、会社が変わっても信用情報はそういう業界では統一されているのか「ご期待に添えることはできません」と言われました。その時点では、もう手遅れだったのかもしれませんが、もっと早くに主人に相談してればよかったな、と思いました。私も自分のクレジットカードが新たに作れなくなったり、カードの限度額まで使ってにっちもさっちも行かなくなってきました。

カード会社からの催促の電話が連日鳴り

そうなると、カード会社からの電話が連日鳴り続け、もう生きた心地がしませんでした。それと時期を同じくして、私は少しでも収入を増やしたいという思いから手を出した仕事が、実は内職詐欺だったこともあり、収入が増えるどころか、ますます借金を増やす形なってしまいました。

その頃には、主人にも私の親にもそのことがバレ、ものすごく怒られました。そして、夫婦で相談した結果、自己破産ではなく、私個人で債務整理をする形を取りました。その支払は現在も継続中です。その支払が、少しでも早く終わるように今は、掛け持ちで詐欺ではない仕事を掛け持ちでやっています。”

btn_mckd

btn_acom