カップラーメンも買うのも躊躇。自己破産して返済地獄から解放されました

af9920083205l

幼い頃に私の父が癌で突然亡くなりました。ずっと専業主婦だった母は仕事を掛け持ちし朝から晩まで働いて女で1つで子供3人を育ててくれました。その時母の母、私のおばあちゃんも金銭面で沢山助けてくれました。

長年勤めた病院を退職しマンションへ同居

おばあちゃんは透析や入院が出来る小さい病院に婦長さんとして長年勤めていて老後は私の母の弟、おばあちゃんからは実の息子にお世話になるつもりで先にマンションを購入し、先に住まわせて自分は病院近くの寮に住み込みで働いていました。ついに長年勤めた病院を退職し息子夫婦の暮らすマンションへ同居を始めました。

息子夫婦から精神的・肉体的暴力

その時私にはお付き合い中の彼が居て、同棲もしていました。おばあちゃんが息子夫婦と同居を始めて1年後、おばあちゃんに呼び出され息子夫婦から精神的肉体的暴力を受けていると涙ながら告白されました。息子夫婦はおばあちゃんの買ったマンションに我が物顔で居座り乗っ取り、ついに部屋が狭くなるからと追い出そうとしていました。

マンションに引っ越しおばあちゃんを引き取る

緊急事態だと察した私は直ぐに親や姉妹に呼びかけましたが、お金ないから助けられないと言う答えが返ってきました。家に帰り彼に相談したところ、直ぐに広いマンションに引っ越しおばあちゃんを引き取る、助けなきゃと言ってくれました。

おばあちゃんも、賛成してくれて新しい家に私と彼氏とおばあちゃんで住み始めました。長年の恩もこれで返せたとホッとしていると、知らない所で話が進んでいると怒った母や姉妹達は勝手に引き取ったんだから、何も協力しないから!と言ってきました。

昼から夜中までコンビニでWワークの日々

それでも引っ越してしまったからには働かなくてはと思い、私も朝から晩まで働き朝はパン屋で、昼から夜中までコンビニでWワークして頑張って働きました。その上休みの日は日雇いをしてお金を稼いでいました。

どうしても生活を維持したくて喜んで欲しくて頑張っていましたが、ついに私は酷いぎっくり腰になってしまい働けなくなってしまいました。どうにか家賃や光熱費を支払う為、生活を続ける為に彼が銀行からお金を借りてしまい、その借金が膨らんでしまいました。

お給料は手取り20万円

40代で社員として働く彼のお給料は手取り20万円だったので、私がフルタイムで働いてた分もカバーは出来ませんでした。ついに大きな借金を背負い、おばあちゃんとの生活も2年と言う短い期間で終わりました。そこからが返済地獄で、その上そっぽを向いていた母や姉妹も、おばあちゃんが可哀想だ!私達にも心配させたから土下座しろ!と要求してきました。

90円のカップラーメンも買うのを躊躇

明日食べる物も無い、人が怖い、身体も痛くボロクソになっていました。お金が無い、親姉妹もめちゃくちゃで彼も激怒し私達の関係も悪くなっていました。

90円のカップラーメンも買うのを躊躇してしまい仕事も頭に入らず人生どん底でした。結果、生活保護に助けられ自己破産もし、生活はすごく助かりました。

今は生活保護から抜け、子供と彼(旦那)と3人で何とか頑張っています。おばあちゃんの息子夫婦は次にお金持ちのおばあちゃんと離婚したおじいちゃんにとりいっています。お金は物凄い大切だと思うけど、沢山苦しんだけど、絶対こんな人間になりたくないです。正直に真っ直ぐお金は稼ぎたいものです。

btn_mckd

btn_acom