何となく不安だからと1万円キャッシング。5ヶ月であっという間に40万円

 ocusfocus141200012

借金地獄というところまで一気に

気軽な気持ちでの借金は即地獄行きになります。ご利用は本気で計画的に!私は22歳の時に、クレジットカードから現金を借りるシステムで、40万円ほど借金を作りました。生来のだらしなさが原因で、初めは1万円程度であった借金も、たった5ヶ月くらいであっという間に40万円になってしまいました。

原因を分析してみると、世間知らず・見栄っ張り・なまけもの・だらしない生き方、そんな悪い性格がたたり、このような問題に発展していったと考えられます。キャッシングは、本当に気をつけなくてはなりません。軽い気持ちで借りてしまうと、後々、借金地獄というところまで一気に転げ落ちてしまう可能性があるからです。

店員さんのすすめからカードを作る

ある時、私は出会ったばかりの彼女にプレゼントを購入する為にデパートに行きました。可愛い彼女に指輪を買ってあげたかったのです。

当然、親からも厳しく「借金するな!」ということを散々言われていたので、現金で支払う気持ちでした。と言うか、その時はまだクレジットカードを持っていませんでした。

しかし、店員さんのすすめからカードを作ると特典がある、との一言にうっかり乗ってしまったのです。これが、全ての借金の始まりでした。クレジットカードを作ったものの、しばらくはお金を借りることはありませんでした。

念願の一人暮らし

私は独立願望が強く、早く親元から離れて一人暮らしをしたいとずっと思っていました。一人暮らしとなると、やはりお金は当然掛ります。その後、親からの大反対はあったものの、念願の一人暮らしを果たしたのです。この一人暮らしと一枚のクレジットカードにより、いよいよ借金地獄の扉が開きはじめたのです。

念願の一人暮らしを初めたものの、お給料が良い訳でもないのにいつもと変わらず、外食をしたり、無駄遣いをしたりと、本当に適当な生活をしていました。

親と同居している時と同じようなお金の使い方では、当然、すぐに無くなっていくのは当たり前です。月末になると、苦しくなっていきました。しかも、仕事にやる気も出ず、出社したり、しなかったりを繰り返していたのです。そんな時、クレジットカードを思いだし、「まずは1万円を借りてみよう!」と決めてしまったのです。

なんとなく不安だから1万円キャッシング

今考えれば、その1万円は借りる必要はなく「ただ、なんとなく不安だから」という感じでした。本当に疎かな考えで、若いとはいえ恥ずかしい限りです。

借金をする場合は、何に使うのか?いつまでに返すのか?金利はどれくらいか?をしっかりと把握することが、とても大事になっていくのです。もちろん、不幸があり借金しないといけない状況の人もいますが、私のようにだらしない性格が災いし、借金になってしまった場合は、あっと言う間に借金地獄になる可能性があります。

金利で膨れ上がっていく借金

結局、給料15万円で一人暮らし、借金40万円は返済できるわけもなく。どんどん、金利で膨れ上がっていきます。年利23%です。これは一見そこまでは高くないように感じます。1年間借りっぱなしでも、1ヶ月8千円くらいです。

しかし、返済しなけれな、金利が元本にのっていきます。そうなると本当に大変です。金利は元本から計算されるので、リボ払い等の返済方法を選んでしまうと、借金はどんどん泡のようにふくれあがっていきます。

悪い借金は、返済計画がないこと

私も親から散々、借金の恐怖・クレジットカードの失敗を注意されていたのですが、体験することで骨身にしみ、やっと怖さを理解できたのです。借金することが駄目なわけではありません。私の考えでは、借金は良い借金と悪い借金があります。悪い借金は、返済計画がないこと、具体的でないこと。良い借金はその反対になります。

借金が当たり前になってしまう生活は、地獄なのですが、人はそのことに気づきません。軽い気持ちでクレジットカードを作ることはもちろんですが、借りる時は親に相談するなり適切なアドバイスを求める姿勢が大切です。

btn_mckd

btn_acom