ブラック企業で給料未払い、借金も…。退社し私がクラウドソーシングを始めた理由

af9970014152l

私は新卒の時にブラック企業に勤めていましたが、逃げ出すようにして辞めてアルバイトや派遣での仕事をしています。具体的に言うと給料がもらえず、生活費も消費者金融で借りて生活をしていました。もちろん返済にも困ってこっそりアルバイトしてなんとか返済したという状態です。

クラウドソーシングで収入確保

このままでは借金が増えてしまうと思い、両親にも内緒で逃げるように辞めました。それからというものの、正社員の求人に応募してもなかなか思うようにはいかず、終いには「アルバイトや派遣で生活したほうがいいのでは」と考えるようになったのです。

しかし、アルバイトや派遣は安定した収入が得ることができず、最近ではクラウドソーシングで収入確保をしている状態です。

給料の大半を返済に当てることに

おかげで実家から離れるという選択肢もなく、家にもいづらい状況に陥っています。もちろん結婚なんか考える余裕なんかこれっぽっちもありません。金銭的な支援を受けるということもできず、苦労せざる得ない状況です。

もうお金を借りたいという気持ちはありません。むしろ全部返済してスッキリさせたいという気持ちです。そこで私が考えたのが、給料の大半を返済に当てることにして仕事を増やすということを考えたのです。でも体はひとつなので無理のない範囲を考えてみたのです。

そうして考えたのが、クラウドソーシングの仕事を増やすということと節約を心がけることです。節約をした分を返済にまわし、同時にクラウドソーシングの仕事をたくさん引き受けることで収入を増やすことができたのです。

空き時間に仕事ができる魅力

アルバイトや派遣だと交通費がかかる場合もあるし、体を張った仕事をするケースもあるので無理をするということができないのですが、クラウドソーシングはインターネットできる環境が整っていれば仕事ができ自宅でも電車の中でも仕事ができるのでちょっとした空き時間に仕事ができるという魅力的な働き方です。

金額的にはクラウドソーシングは少ないのですが、数多くこなすことが簡単にできるのでたくさんやればやるほど収入ができるのです。手軽にできるものもいっぱいあるのでそこでせっせと稼いで少しでも収入を増やすようにしているのです。もちろん節約も実行しています。

VISAデビットを使ってお金を管理

お金の流れがわかるようにするためにVISAデビットを使ってお金を管理して、無駄遣いを減らすようにしています。最近は外に出かけるということを減らしてしまったので遊びに出かけている友達を見ていると羨ましく感じているのですが、私も早く借金地獄から脱出して楽しみたいなと思っています。

btn_mckd

btn_acom