買い物、スマホゲーム課金依存症。キャッシングで未払い金120万円一括払い

gf1420477563l

私は5年ほど前からつい最近まで、買い物依存症とスマホゲーム課金依存症でした。ゲーム課金では1ヶ月で最高10万円以上課金したこともあります。買い物依存のほうは、くだらないものから高価なものまで、店舗、テレビショッピング、インターネットショッピングで見るもの見るもの欲しくなって衝動買いをしていました。

例えば、納豆100個から、業務用モップ、自転車用の小屋、掃除機3台、数十万円するダイヤモンドのペンダントまで、ありとあらゆる物をクレジットカード支払いで購入していました。必要に迫られて購入するのではなく、直感的に欲しいと思ったものを片っ端から買っていく感じでした。

金利15%で毎月3万円のリボ払い

最初のうちは、主人の毎月のお給料と私のパート代の中から何とかやりくりをして毎月のクレジットカードの支払いに回していましたが、だんだんとお金が足りなくなってきました。すべての貯金を切り崩して、毎月のカードの返済に充てるようになりました。その貯金もいつしか貯金も底を尽きました。

そこで思いついたのが、クレジットカードの支払いをリボ払いにすることでした。リボ払いなら、クレジットカードの未払い残高がいくらあろうと、毎月、決まった金額のみ支払っていけばよいので、さほど家計を圧迫しないと思ったのです。金利15%で毎月3万円ずつ、クレジットカードの未払い金を払っていくことにしました。

でも、それが罠でした。買い物依存とゲーム課金依存にはまっていた私は、あたかも借金そのものが減ったかのように勘違いをしてしまい、ますます依存が強まりました。クレジットカードの未払い金がいつしか120万円を超えていました。

即日審査のキャッシングで一括払い

主人に黙っているわけにはいきませんでした。正直に話したらひどく叱られました。また、このままにしておくわけにはいかないということになり、銀行からキャッシングをすることに決めました。みずほ銀行、東京スター銀行、りそな銀行、中央労働金庫、三井住友銀行などを回りました。金利が一番安く、即日審査(約2時間くらい)・融資可能だったのが中央労働金庫だったので、主人の名義でそこからお金を借りて、クレジットカードの未払い金120万円をを一括払いしました。

現在は、中央労働金庫に、金利4%、毎月2万円ずつ返済をしています。私もようやく目が覚めたというか、買い物依存症とスマホゲーム課金依存症から抜け出せました。クレジットカードは解約したことは言うまでもありません。

btn_mckd

btn_acom