親友が事業で失敗。代わりにキャッシング会社で借りていくうちに…

pl149

昔からの親友が事業で失敗

私は至って普通の家庭に生まれ育ち、何不自由なく大人になりました。でも、社会人になって、友人にお金を助けることをきっかけに、借金地獄に陥りました。派遣社員で低所得者、一人暮らしをしているので、人にお金を貸すことなんてできるわけがないのですが、昔からの親友が事業で失敗し、どこからもお金を借りることができず生活費に困っていると知り、放っておくわけにいきませんでした。

最初はクレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を用立てていたのですが、そのうちに限度額がいっぱいになりました。住むところもなくなった友人を助けるべく、私は勇気を出してキャッシングを2つ利用することにしました。100万円必要だったのです。ひとつは電話をして申込みしました。

初めてだったのでとても緊張

初めてのことだったのでとても緊張しましたが、優しい話し方の若い女性が応対をしてくれたので、なんとか対話を続けることができました。私の稼ぎではよくても限度額は50万円の枠ぐらいです。審査を待って数分後に電話がかかってきて、無事融資してもらえるとの事でほっとしました。

その後カードが送られてきてATMでお金を借りることができました。今考えると恐いです。先のことなど考えていなかったのですから。そして、もうひとつは、直接店舗へ行き申し込みました。無人契約機を利用してみようかとも思ったのですが、やはり緊張してしまい、うまくできそうになかったので、恥ずかしい気持ちを振り切って、有人の窓口へ向かいました。

男性が2人いて、どちらの方も優しく丁寧に応対してくれましたが、早くその場を立ち去りたくて仕方がありませんでした。書類に記入をして、給与明細など必要書類を提出したあと、担当の男性が、勤務先に在籍確認の電話をしますと言って会社に電話をしていたようでした。

あの時は嬉しかった、しかし…

在籍確認が取れた後は、上司の方に何かの相談をしに一度事務所の奥へ行かれましたが、戻ってきてから、笑顔で、ご融資させていただきます。と言ってもらえました。あの時は嬉しかったです。今思うとおかしな話ですが。そして、カードを発行してもらい、ATMでお金を借りることができました。

その後は借金返済地獄のはじまりです。毎月10万円以上支払いをしても利息が減らず、督促の電話が毎日鳴り響く生活がつらくなって、任意整理をしました。無料相談を受けてくれる弁護士の先生に相談したのです。そして利息は支払わなくてよくなり、毎月5万円ずつ返済しています。ただ、副業でアルバイトもしなくては生活が成り立たないので、今でも掛け持ちで仕事をしています。あと2年はこの生活が続きますが、任意整理をしてよかったと思っています。

btn_mckd

btn_acom