悪い人ではないと思って付き合った彼にはキャッシング会社から300万円の借金が。

pl148

昼間の仕事したい

今から10年ぐらい昔の話です。私は実家を離れ再び戻って来て1人身だった私は前からやってみたかった夜の世界に飛び込みました。と言ってもスナックです。元々甘え下手な私は夜の仕事が合わず、どうしようかと思っていた時にその人と出会いました。どうやら常連だった彼は仕事が忙しく、たまたま来れなかったとの事で、新人の私はよく常連さん達の席ばかりつかせて貰っていました。無口な彼にこちらから話するしかなく、ポロっと「昼間の仕事したい」と言ってしまいました。

それから派遣の工場を紹介して貰い、彼と一緒にバスで朝挨拶をする仲になり、そして告白されました。まぁ悪い人では無さそうと勝手な判断で付き合いました。意志が弱い私が居たのです。

金額は300万円近く

それからしばらくして寮で一緒に暮らすように。すぐに異変に気がつきました。彼ご飯ほとんど食べないんです。いや、食べられなかったというのが正しい表現です。私が料理をすればかなりの量を食べるけど、一人だと全く。理由を聞けば借金があるからと素直に話をしてくれました。金額は300万円近く。

私も工場に勤めているものの、お給料は翌月支払い、前借りはしたこともなく、することは恥と考えていた私は彼に言いました。私のお給料入るまであなたのお給料で生活になるよと。そしたら、もう1万円もないとの事。スナックで働いてたお給料でなんとか自分は生活していたので、目の前が真っ暗になりました。彼からの提案はキャッシング会社から私が借りて生活する手もあると。

この人何なんだ?

正直言って、この人何なんだ?でした。でも一緒に居たいので借りに行く事に。私に融資してくれる金額は30万円程でしたが、その日は給料日まで生活が出来る5万円だけ借りました。彼はお給料入ったら俺も少し払うと約束してくれました。無事お互いのお給料が入り私は16万円、彼は30万円入り、すぐに支払いに行きましたが、彼は1万円だけ渡してくれ全部支払いが終わり安心していたら今度は彼の支払い。3社から借りていて月の支払い17万円ぐらい。二人合わせての生活費は24万円ぐらいでした。

彼はお給料日になるといつもパチンコ屋さんに行こうと誘ってきます。そして行けば行ったで必ず5万円近くのお金を使う。毎回ケンカばかりしていました。それでもその場では謝ってくれ、月末になると生活費が足りずキャッシング会社に行く、それが1年ぐらい続いてもう私はけじめをつけようと別れを告げました。別れる頃には私の借金も15万円近くあったのですが、一人なので節制も苦ではなく、3か月で支払い終わりました。あの人と出会わなければ、私の意志が強ければと後悔もありますが、何事も経験だなと思うようにして上手く消化しています。

btn_mckd

btn_acom