遊びたい盛りの若い頃にキャッシングには良くお世話になりました。

pl144

実際使えるお金って3~4万円くらい

キャッシングは若い頃よく助けてもらいました。正社員でも新卒の初任給(高校卒20年前)当時は15万円くらいで寮生活で住宅費は5000円くらいでしたが食費も寮の食堂おばさん手つくりで格安で1万円前後でした。でも税金や保険料・年金・電気料金等を給与天引きされると実際に振込まれるお金は9万円でした。そこから車ローン1万円・車任意保険15000円・ガソリン代5000円引くと7万円が生活費でした。

その数少ないお金から親への仕送りをし、実際使えるお金って3~4万円くらいです。その後こんな収入状況では,、大好きなパチンコで1回でも負けるとお小遣いなどなく困り果てることが多かったです。実際はお金がなくても寮生活だと食事は土日以外は出るので「何もしない」ことができれば生活に支障はきたしませんのでそれは助かりました。その後5年後間はお金を借りることはなかったです。

借入したきっかけはやはり

25歳前後は遊びたい盛りです。そこで15年前に手を出したのがキャッシングでの借入でした。当時は消費者金融の数が増えてきて数社の無人契約機が地方都市でも数多くありましたし、TVCMでも明るい感じの雰囲気で好印象でした。借入したきっかけはやはりギャンブル(パチンコ)です。負けて生活費がなくなり土日の食費すら無くなりました。給料まで2週間ありました。平日は寮で食事ができるので問題無いのですが土日は自分で食事をしなくては行けません。

財布には500円しかありません。最初の土日は冷蔵庫に入っていたビール2本と買ってあったインスタント味噌汁と氷くらいでした。その土日を味噌汁だけで2日間乗り切りました。そして次の土日には冷蔵庫には何も無くなったのでした。(ちなみに給料日は月曜日でした。)そこでこれではやばいと思いついに初めてのキャッシングでの借入を行いました。「こわいな」っていう心境でしたが、アコムの無人契約機「むじんくん」コーナーで意外と簡単な審査でカードを発行して即日融資してもらいました。

あの頃は本当に助かりました

借りたのは3万円と記憶しています。返済は基本的に会社の財形貯蓄で毎月1万円づつ行っていたので引き落とすのに手続きは面倒で時間がかかったのですが、そこから返済分を引き落として返済しました。引き下ろす際に会社の総務担当に「何に使うの?」とかも聞かれましたが適当にごまかしました。今は収入も多くなり借入ることも無くなりましたが、あの頃は本当に助かりました。今はアコムカードは解約しましたが、普通に使うクレジットカードにキャッシング機能が付いているので、たぶん無いとは思いますが本当にいざ!という時にはキャッシングが使えるので安心です。

btn_mckd

btn_acom