4歳年下、19歳ミュージシャン希望の男と結婚。離婚が決まったら10万円持ってすぐに出て行けと言われ…。キャッシングで生活費を工面しました。

pl135

夫はもともとミュージシャン志望

夫と知り合ったのは私が23歳、夫が19歳の時でした。私の営業の仕事のお客さんで、契約は取れなかったものの夫に気に入られ交際を始めました。交際を始めて早い段階で結婚の話が出ましたが、私の母と姉は猛反対!夫は19歳にしてはとても理屈っぽく、口がたったので、母も姉もやり込められた感が強く、また私の方が4歳年上えあったこともあり、大反対されたのです。しかし私は聞き入れず、結婚しました。

夫はもともとミュージシャン志望で、結婚後もアルバイトで私が生活を支えるくらしをしていました。音楽を真剣にやりたいと、関西から東京に転居し、しばらくは頑張っていましたが、そのうち表舞台に立つのは諦め、裏方の仕事を自営で始めたのです。最初は調子よかったのですが、バブルが崩壊した数年後、商売は行き詰まり。結局東京を諦め関西に帰ったのです。その時に二人の息子は5歳と8歳でした。

わずかなアルバイト収入

関西に帰った後も実家と言う安心感からか、自営の夢を捨てきれないのか、夫はわずかなアルバイトで収入を得ていました。生活はとても苦しかったのです。そんな中夫は自営の手伝いをしてもらうと言って若い女の子を家に連れてくるようになり、食事も外出もその子と二人、子供たちを海に連れていくのも夫とその人と子供の4人で泊りがけと言うありさま・・文句を言うと、「仕事を手伝ってくれているのに文句を言うな!」と怒られる始末です。当然私の心は夫から離れていきました。

そんな生活が数年続いた後に私は夫に離婚をしたい旨を伝えました。夫はまさか私がそんなことを言い出すとは夢にも思っていなかったらしく、ショックを受けているようでした。少しの間は関係の修復をしようとしてはくれましたが、元来亭主関白で人の言うことは聞かず、自分が法律とでも思っているような人なので修復は出来ず、離婚に至りました。

キャッシングでお金を用意

離婚の条件は夫が勝手に相談をしてきており、二人の子供は夫が養育することになりました、しかし離婚の話が決まった日に私はすぐに出て行ってくれといわれ、10万円だけ持たされて家を出たのです。それからが大変でした。家を借りるお金もないので取り敢えず友人宅に居候させてもらい、金策に走りました。仕事はパートですが15万円位の収入は有ったので生活は何とかなりましたが、何しろ資金が無く、金策は大変でした。

仕方ないのでキャッシングでお金を用意し、何とか一人の生活をスタートすることが出来たのです。借金は癖になります。一度借りてしまうと借りなくていい状態でも借りてしまうので、しっかり計画的に借りなければ大きな金額になります。何も考えなかった私はいまだに借金の返済を続けています。

btn_mckd

btn_acom