在宅ワークで生活費と治療費を稼ぐ!生活保護を申請したい所ですが

af9900094110l

私は、社会人です。両親と暮らしています。両親も働いています。私自身も仕事をしていますが、病気と大怪我をきっかけに在宅ワークになりました。フリーランスという働き方です。フリーランス一本で、自分自身の生活をまかなっています。

フリーランスとしてやっていけているのは

資格なし、若さなし、男なし、のないないづくしでも何とか生きています。夢も希望もない人生ですが、こんな状況でも、フリーランスとしてなんとかやっていけているのは、家賃がない状況だからの一言に尽きます。私は、体調が悪くなると、仕事をすることができません。

本当は生活保護を申請したいところですが、持ち家なので通らないと思うので体調が良いときは、まとめて仕事をして、なんとか収入を得ています。

この病気と怪我さえなければ

私の家は、現在両親と私だけの3人の家族構成ですが、親は特に金銭面で援助は一切しません。両親は、病気への理解が全くないことと娘の病気を認めたくない、見たくないという相当変わった親でもあるので放置されています。

私はこの病気と怪我さえなければ全く違った人生だったし、それだけでも親に援助してほしいですが、治療費という全うなお金の使い道であっても貸してくれるような親ではないので、貧乏人生を歩んでいます。本当は早くこの件を解決して病気を治癒させて社会復帰したいです。

だから、お金を借りようかとも悩むこともありますが収入額が一定していないのに借りられるのだろうかという疑問もあり、お金を借りることに関しては一切無知で調べもしていません。絶望がそうさせているのかもしれません。

お金に余裕がでたときに

病気は定期健診もできない状況も収入状況によってたまに続きますが、なすがままです。それほど困窮した状態ですが、フリーランスでなんとか自分の最低限の生活費だけは稼いでいます。お金に余裕がでたときに病院に稀に行くと先生に叱られます。

当然です。貴方進行するよ?どうする気?と言われます。ここには書けない、きつい現実も言われます。お医者さんとしては、当然立場上言うことです。でも治療費がないので私にはどうにもできません。

解雇の後で知った話ですが

何でもいいからバイトをしようかとも思って動いたこともありましたが、怪我や病気のことで採用に至りません。体の病気と怪我のことを隠して働くわけにはいかない状況なので、面接のときに言うしかないからです。

隠して働こうとすると後々大問題になりかねない状況なので、最初に言っています。実際、隠して働いて表に出たときに、解雇になったので、その後の面接では病気のことを言うようになりました。後で知った話ですが、その解雇の原因は、解雇の正当な理由にならないみたいですが、そんなことに時間を費やすよりも、違う道をと思い、自分の裁量でできる範囲のフリーランスの仕事に行き着きました。お金に関しては、在宅ワークでできるものを増やしていくしかないと思っています。

btn_mckd

btn_acom