フリーターからの脱出!職業訓練に通い資格を取得。契約社員に

af9970011478l

私は最近やっと契約社員ではありますが仕事に就くことができました。そこに至るまではフリーターと無職を経験しています。短期大学を卒業してからの約3年間はフリーターをしていました。その際にはコンビニ店員として勤務していましたが雇用保険や福利厚生などを会社に負担してもらうという雇用条件は難しいものがありました。短期大学を卒業して就職した友人は当時の私の月給をはるかに超えていました。

欲しいものを我慢した生活

私の月給は10万円になることはほとんどなく、その中から携帯電話代や国民年金などを支払っていました。支払だけでもかなりの額になってしまい、自分の使えるお小遣いは微々たる金額でした。

そのなかでも貯金をしなければならなかったので、欲しいものを我慢した生活を送っていました。友人に急に旅行に誘われても遊びに誘われても行くことをとても悩んでいました。

職業訓練に通い資格を取得する

生活に終止符を打とうと就職活動をし就職をしましたが、ここでも雇用条件のずれから退職をしました。そしてそこからの1年間就職活動をしていましたがアルバイトもせず無職でした。その期間には職業訓練に通い資格を取得しました。

ですが、その1年間はアルバイト時代の貯金を崩しながら生活していました。貯金をしていたといっても月給は少なく貯金をしていましたが1年間生活できるかどうかの瀬戸際でした。ですが、支払はフリーターの時と変わることがありません。収入がないだけで生活の質はあまり変わりませんでした。

節約は常に考えた生活

アルバイトをしていた時以上に切りつめた生活をしていましたが、何をするにもお金は必要になってきますので、みるみる間にアルバイト時代の貯金は減っていきました。友達の誘いも断ることが増え欲しいものも前以上に我慢しないといけない生活をしていました。

就職活動にも交通費などのお金がかかりますが歩けるところまで歩いくなどといった節約は常に考えて生活していました。そんな私にもようやく仕事を見つけることができました。

給料の安定、有意義な毎日

フリーター時代とは違い雇用保険も条件ももちろん申し分ありませんしお給料も安定しています。お世辞にももらっていると胸を張れる金額ではありませんが今までの支払をしても手元に残るお小遣いとしての金額が今までとは違います。

もちろん今までより貯金に回す金額を増やしましたがそれでも今まで我慢していた物を少しですが購入できるようになりました。契約社員なので正社員の方よりも収入は少ないですが、フリーターや無職を経験している私にはとてもやりがいのあり有意義な毎日を過ごせています。数年かかりましたがやっと仕事を見つけることができ解決できました。

btn_mckd

btn_acom