夫が薄給でカードキャッシング。自己破産も考えた先の見えない田舎暮らし

gf1420383452l

結婚16年目。子供はおらず夫婦二人暮らしです。会社の転機で依願退職した夫が再就職したのはとあるシステムを扱うIT企業でした。若い会社でしたが業界シェアはNO.1だし、なにしろ夫の仕事へのやりがいも十分だったので安心していたのですが・・・。

家計はどんどん火の車に

入社してから数年たっても給料はあまり上がることもなく、いつしかボーナスも全く出なくなっていました。夫はそんな中でも出世させていただいたのですが、「本当に出世したのか?」と思うほどの薄給で我が家はなぜかドンドン家計が火の車になって行ったのです。不便な片田舎のアパートにいて、贅沢するわけでも浪費するわけでもないのに、必要最低限なものだけでどんどんお金が消えて行きます。

保険の前払い、税金各種、必要に迫られて購入した中古の軽自動車のローン・・・。普通の生活もままならないのに、たびたび突然やってくる以上のような大口の出費・・・。もう年齢も年齢なので、転職といってもなかなか採用は難しいです。双方の両親ともに年金生活を送っており、それぞれに事情があるため全くアテにもなりません。

夫がカードキャッシング

夫はカードキャッシングをするようになりました。ちゃんとした無理のない返済計画をしたうえでのことでした。しかし、法律改訂でその計画が狂いに狂ってしまったのです。返済期間が縮まったのはいいのですが、ひと月の返済額がものすごく増えてしまったのです。夫はカード会社に掛け合ったり、一本化しようと必死に行動しましたが、冷たくもすべては無駄でした。

弁護士さんに相談して救済措置や自己破産なども考えましたが、薄給とはいえ夫は一般的な定職につき給料をもらっているためにそれもままなりません。本格的に弁護士をたてれば、またその費用がかさむし、法〇ラスでは話にならない状況でした。

誰もタダで助けてはくれない

こうしたお金の悩みでわかったことは、余程余裕がある親類縁者がいない限り、誰もタダで助けてはくれないということです。生活保護の不正受給で優雅な暮らしをしている輩を見ると、本当に涙が出るほど悔しくなります。体が生まれつき弱く入退院を繰り返し働けなかった私も、今や3つの仕事を掛け持ちしながら深夜まで働いていますが未だ完済は遠い話です。

子供を考えたこともありましたが、今は本当にいなくてよかったと心から思っています。今は借入をせずになんとか生活費をギリギリのギリギリまで切りつめて、やっと暮らしているような状況です。この暗いトンネルをいつか抜け出せる日はくるのでしょうか・・・。

btn_mckd

btn_acom