ギャンブルで全財産1000円。どん底生活を救ったネットビジネスという副業

pl001私は大学1年生の時にフラーっと入ったパチンコ屋で5万円勝ってしまって以来、ギャンブルにおおはまりしてしまいました。来る日も来る日もパチンコ。おやすみの日は競馬。友人4人集まれば点100でマージャン。誰が見てもダメ人間でした。

気づいたら普通貯金が0円に

勝ったら勝ったで貯金しておくのではなく、洋服を買ったり美味い物を食べたり、おねーちゃんの店に行ったり…。本当にどうしようもない人間です。そんな人間が手元の現金が残るはずもなく、あんなに(といっても40万円ほど)あった貯金もどんどんと消えていき、気づいたら普通貯金が0円に今月お金がないな~と思ったら、クレジットを使い、ゲームを買って中古屋に売って現金を得る始末。

財布に全財産1,000円でカード残高0円、給料日まで残り1週間とか言うこともありました。こんな状況に何度も涙して、「次給料が入ったらギャンブルなんて2度とやるもんか!!」と固く決意するもむなしく、3日後にはパチンコ屋にいる始末。

定期預金を担保に、たまるどころか口座にはマイナス

そんな大学も4年が過ぎ、社会人になりました。おかげさまで手取りの給料もそこそこいい企業に就職したのですが、入ってくるお金も口座にあればすぐに使ってしまう。ボーナスが出れば、使ってしまわないようにと定期預金に入れて置くも、定期預金を担保にして、自動でお金を貸越してくれる制度に気が付いてしまい、たまるどころか口座にはマイナスがつくようになってしまいました。幸い?サラ金等の借金はないものの、常にお金との相談でした。飲みに行けない、行ったとしても立て替えることはできない、服が欲しい、でもお金がない。。。そんな毎日でした。

そこで、このままではいけないと思い、決心したことは、パチンコはどう頑張っても止めることは不可能である。だったら、負ける額・行く回数を減らそうということ。簡単にいえば1パチ・5スロにするということですよね…。それと副業をはじめて、少しでも毎日のお金の足しにしようということでした。

ウェブライターの仕事の収入は馬鹿にできない

副業としては、こっそり知人の塾講師に雇ってもらったり(個人契約で月2万円もらってました)、「せどり」や「ドロップシッピング」などのネットビジネスを始めたこと、ウェブライターなんかの仕事も少しずつはじめています。これらのビジネスのすごいところは1日当たりは少額であっても、毎日一定程度がんばることで、収入として馬鹿に出来ない金額になってしまうことです。

例えば、1件100円の報酬がもらえるネットビジネスであれば、1日本来業務以外に働くとしても3時間で300円です。それを1カ月続けられれば、1月9,000円、1年であれば108,000円にもなるということです。このようにパチンコでの負け額を減らし(不思議なことに心に余裕があるとサクサク当たります)、ネットビジネスによって少しずつ借金(マイナス勘定)を減らしていくことで、何とかなると思います。早く純利益にならないかな、と思いながら続けるのも楽しいでしょうし、自称「養分」も見つめなおして、貯金(運用)してみればいかがでしょうか?

btn_mckd

btn_acom