ストレス発散でネットショッピングに依存。100万円あった貯金も底を尽き…

pl117

小さい頃は両親に…

小さい頃は両親に我慢を強いられ、欲しい物を何一つ買ってもらえませんでした。バイトが出来るような年齢になっても、そのお金は貯金して使わないようにしろと厳しく躾けられました。24歳の頃に両親が離婚した為、私はもう大人だし正社員として働いているからと、どちらにもついていかず1人暮らしを始めました。

両親に煩く言われる事のない自由な生活がすっかり気に入った私は、我慢していた反動でネットショッピングにハマりました。ネットショッピングの良い所はいつでも自分の好きな時間に、何でも簡単に買える所です。クレジットカードで支払いすれば手間もかからないので、私は次々と買い物をしました。

一つ一つは他愛もない値段

服にアクセサリー、本にCD・DVDと、一つ一つは他愛もない値段ですが、数が多ければそれだけお金も大きくなります。気付けば毎日のように買い物をして、毎月の支払請求額は10数万円となりました。

それでも正社員で月23万円の収入があり、貯金も100万円ほどあったので危機感を持てなかったのです。でもお金はどんどん減っていき、それだけあった貯金も0円になってしまいました。しかし家賃が7万円、食費が2万、光熱費が2万円、その他のお金が2万円程で毎月13万円必要だとして、それでも後10万円は余るんだからと買い物は止めませんでした。

会社がリストラを決行

そんな時に会社がリストラを決行、私は自己都合での退職を迫られ、無職になってしまったのです。それでも買い物を止められず、短期バイトをしながら何とか食べ繋ぎつつ限度額いっぱいまで買い物をして、その支払いをキャッシングカードで借りたお金で払うという悪循環に陥りました。

そうして借金が膨れ上がって、私には80万円の借金が出来ていたんです。ここでようやく、自分が不味い状況に置かれていると実感しました。その頃付き合っていた彼氏がいて、彼にプロポーズされた事もあり急いで借金を返済しないと…と焦っていました。

両親はそれぞれ新しい家庭があり頼る事が出来ないので、派遣に登録して時給の高い派遣バイトを3つ掛け持ちして、何とか毎月返済しています。買い物はたまにしたくなりますが、携帯料金のパケ放題プランを取りパソコンもネットに繋がないようにしているので、何とか我慢できています。

ジョギングで気を紛らわせる

時々ストレスでどうしても買い物したくなりますが、そんな時はジョギングで気を紛らわせるようにしました。もうすぐ完済できそうなので、我慢して頑張って返済を終わらせてやろうと思っています。

お金に困った経験のある私から言わせてもらうと、ネットショッピングとクレジットカードには要注意です。使っている内に金銭感覚がなくなり、もうちょっとだけ、あと1回だけと言いながら買い物の回数が増えて行くのです。買い物をする時は、実店舗でお財布から出す方が、金銭感覚は狂いにくいのです。

btn_mckd

btn_acom