10万円を消費者金融から軽い気持ちで借り、トリプルワークで借金返済

 af9940076050l

東京に来てから1年間。結婚式で6回。大型連休で2回。その他2回。全部で10回も地元に帰らなければならない機会がありました。飛行機代で安い便でも往復で3万円超えます。大型連休であれば5万を越えます。しかも帰っても結婚式ならばご祝儀だし、地元では飲みに行くばかりだし。お金を使うばかりです。

10万円を消費者金融から借り…

他にも子供が産まれたお家へのお祝いなど、確かに嬉しいお金の使い方ですが、正直続きすぎるときつくなってしまいます。結婚式など、日程が分かっていればまだしも急に帰らなければならなくなった時は尚更大変です。引越しで家電製品や家具を買い、一人暮らしの事務職の収入では全く余裕がありません。

飛行機代ではマイナスになってしまいます。それに片親ですし、とても貧乏な実家に頼ることは出来ません。物欲もひどく買い物に依存して寂しさを紛らわせてしまう、精神面の弱さもありました。そして、10万円を消費者金融から軽い気持ちで借りてしまったのです。

トリプルワークで借金返済

その瞬間から、言い知れぬ恐怖を感じるようになりました。仕事を増やして、早く返済しようと一念発起しました。平日は、メインの仕事の前に早朝からカフェに入ってバイト。土日は飲食店でバイト。トリプルワークですぐに借金を返済しました。

もう借金はしたくない。そう強く思い、節約を心がけて生活するようになりました。だからといってギスギス追い詰めたらまた物欲が爆発するかもしれない恐怖もあります。なので出来ることをコツコツと努力して貯める工夫を始めました。

365日貯金なら1年間で6万円以上貯まる

ネットで貯金する方法をいろいろと調べて試しています。365日貯金といって1~365までの数字を毎日埋めながら貯金していく方法も1年間で6万円以上貯めることも出来ます。

節約も頑張りすぎて体を壊してしまえば、余計お金が掛かってしまいます。なので体調を崩したりしない範囲で無駄を省く所から始めることが大切だと思いました。

生活を見つめなし節約できるポイントを毎日の生活の中で意外と必用のないものをついつい買ってしまっています。生活を見つめなおせば節約できるポイントが見えてくると思います。

一人暮らしを始めて光熱費など全て自分の収入で補わなければいけなくなりました。冠婚葬祭で地元に帰るのも、なかなかお金が必要です。なので土日のは減らしましたが、カフェで掛け持ちをしつつわずか3万ですが今の収入にプラスであるだけで気持ちのゆとりはあります。

お金がないと気持ちに余裕がなくなって精神面でも弱くなると思います。なので安心して生活できるようにゆとりを持ちたいです。

btn_mckd

btn_acom