海外で一年間のアルバイト生活。海外で仕事を見つけるのは大変でした。

pl060

私は一年間海外で生活していました。

日本で貯めたお金は100万円くらいで、そのうち航空券、保険、学費などの諸費用も含まれます。海外に渡って、まず仕事を探しました。私が住んでいたのは、かなり田舎だったのでそもそも求人数も少なくしかも日本人を雇ってくれるところはなかなかありませんでした。

それでも根気強く仕事を探し二か月目にしてようやく仕事を見つけました。その国では自分の履歴書をもって、働きたい店に直接訪問します。面接までたどり着けるのは50件いって数件。

物価が高かったり、学費等がかかり…

幸い、私は条件に合った仕事が見つかり、翌週からさっそく仕事でした。しかし物価が高かったり、学費等がかかり、本当にお金がありませんでした。家は安いシェアハウスに住んでいたのですが、安い分都心部から離れていて、バスで職場まで一時間くらいかけて通っていました。

そこでは約8か月ほど働きましたが、オーナーとはうまが合わずスタッフを奴隷のように思っているのか、極めつけはチップを私たちにくれず自分たちがほとんどとっていた事(彼は店にはほとんどでません)そして、祝日出勤だと時給が上がるのが法律なのですが、それがもらえていませんでした。

もう色んな事があって頭に来て辞めました。しかし残り少ないビザで雇ってくれるところはなく、自分で仕事を作りました。日本語を教える仕事を個人でやっていました。時給は30ドルくらいに設定しましたが、日本語を習いたい人は多くいて予想以上に結構儲かりました。

せっかく海外にいるのだし…

ということで旅行にも行きました。そのおかげでまたお金はなくなったのですが、その時にしかできないことをお金で買うのだから悔いはないと思っています。

生活をかなりやりくりしてついに帰国しました。日本に帰って来たときは、手元に15万円くらいしかありませんでした。しかし、日本ではビザに関係なく誰でも仕事が見つけられます。それに私はこの一年の貴重な体験が私に自信と経験を与えてくれたので今の仕事に結びついています。

お金では買えないもの

どんなに苦境にたっていても頑張れる!と思えるようになりました。また、自分に信念があって、人の道理をはずれなければ、良い人は寄ってきてくれます。海外ではたくさんの友人ができ刺激を受けあい、時にはご飯をふるまってくれたり。お金では買えないものをたくさん得ました。

今は日本で生活していますが、お金で買った経験と、それに伴ってお金を使わずとも得たことが私を大きく成長させてくれました。今ではかなり良い思い出で、すごく貴重な経験になりました。

btn_mckd

btn_acom