アルバイトもしましたが追い付かず。酒で肥満になり…。思い切って断酒

pl058

父が亡くなって家のローンが免除

私は現在一人暮らしをしています。両親は他界して兄弟もいません。父が亡くなって家のローンが免除になり、もとよりアルコール中毒気味で酒代が家計の負担になっていたこともあり、暮らしは安定したかのように見えました。

生命保険金も入り、母も年金を貰いながらパート勤めを続け、細々ながら母ひとりなら生活していけそうだったのです。実はその当時も家を出て一人で自活していたのですが、仕事が不規則な上に斜陽になっていき、生活は苦しく、銀行のカードローンなどで足りない分を埋めるようになってきました。

本業のかたわらアルバイトもしましたが追い付かず、クレジットカードのキャッシングにも手を出していました。そんな日々が続くと精神的に不安定になり、元々父に体質が似ている私はアルコールがどんどん飲めるタイプだったので毎日のように酒をあおるようになっていました。実家にいた頃あんなにも嫌だった父の姿にそっくりでした。

返済が苦しくなり…

カードローンやクレジットカードの返済が苦しくなり、ある日思い切って母にお金を貸して欲しいと頼みました。一旦清算してやり直したいと思ったのです。母はなけなしの貯金の中から私の言った金額を貸してくれました。

その頃にはもう、酒で肥満になり、歩くのもしんどいといった不健康な状態でしたが、母にお金を借りてしまった以上何か出来ることはないかと考え、それまで何回もやろうとして出来なかった「お酒をやめる」決心をしたのです。返せるあてもない借りたお金を酒に変えてしまってはいけない、今の私に出来ることはこれしかないと思ったのです。

思い切って断酒するしかない

アルコールの量を制限しようかとも思いましたが、少しでも飲むとどんどん飲みたくなるので思い切って断酒するしかないと思い、その日から一切お酒はやめました。最初はもちろん飲みたい気持ちが強かったのでノンアルコールビールでごまかしていましたが、慣れてくるとそれも必要なくなりました。

私は酒のあてがないと飲めないタイプでしかも普通の食事をしながら飲んでいたので、お酒をやめてみると食べる量が半分ぐらいに減りました。今まで体に必要ない分まで食べていたのです。断酒してからあっという間に体重は減って若い頃とほぼ同じになりました。今も、一滴も口にしていません。

二度とあの頃には…

断酒に成功したことは私の人生を劇的に変えました。もう二度とあの頃には戻りたくないです。母にお金を借りてからしばらくして、体調がよくないので戻ってきて欲しいと言われ、本当は一人暮らしを続けたかったものの、経済状況は悪化していくばかりだったので戻りました。それからしばらくして、母は病気でこの世を去りました。
残された家で今一人で暮らしています。幸い父が遺してくれたこの家と母が遺してくれたいくばくかの貯金、少ない収入ながらも安定した仕事に転職してなんとかやりくりしています。あの時母がお金を貸してくれなかったら、お酒も、お金の苦しみも続いていたと思います。

btn_mckd

btn_acom