借金250万円の多重債務者でした。生活費1万5千円だけでしたが無事完済!

pl111

数年ほど前まで多重債務者でした

私は、数年ほど前まで多重債務者でした。理由はギャンブルで作った借金でした。今思うと、よくあるギャンブル依存症だったんだと思います。最初は、仕事の給料の範囲内で遊んでいました。が、どんどんのめりこむうちに負けがかさみ、いつの間にかクレジットカードでお金を借りてまで遊んでいました。何回も「やめよう、こんな事はよくない」と思ったのですが、仕事や家庭で嫌なことがあるとまたギャンブル場に足を踏み入れてしまっていました。

当時、私の実家はどちらかというと裕福な家庭で何不自由なく生活していました。私の父親はすごく厳格で、母親・姉も真面目な性格だったので、私がギャンブル依存症だというのは秘密にしていました。私は、父親が嫌いでした。何かあるとすぐ殴られたりしたので、怖くて父親の顔色ばかり伺って生活していました。父親が家にいるときは家に帰りたくなく、仕事が終わったら家に帰らず遊びに行ったりギャンブルをしていました。

借金があるのが親にバレて

しかし、ある時とうとう借金があるのが親にバレて、物凄く叱られ殴られました。その時は親に謝りとおして親に借金をして、クレジット会社には全額返済し契約を解約しました。総額で大体250万円くらいだったと思います。それからしばらくは、ギャンブルもせず毎月給料から数万づつ返済し親への借金は完済しました。私もギャンブル依存症から抜け出せたと思いホッとしていました。

ある日、とあるクレジット会社から「お金を借りませんか?」と連絡が携帯にありました。お金を全額返済した時に1社だけこっそり解約しなかったからだと思います。馬鹿な私はまたお金を借りギャンブル場に行ってしまいました。前のような生活に戻るのはあっという間でした。当然、親はまた私が借金をしていると薄々感じているようでした。ある晩、父親から「明日、話があるから早く帰ってこい」というようなことを言われ、借金がバレた!と思った私はその日夜中、身の回りの物を持って家出をしました。あほですね。

新しい生活がスタート

ですが、その時は父親が怖いから逃げなきゃ!の一心でした。すぐにマンションを契約し、そこでの新しい生活がスタートしました。一応、捜索されたりすると困るので母親には住所を教え、父親には言わないように伝えました。

新しい生活は金銭面には厳しかったです。月々の家賃・光熱費・借金返済を抜くと、生活費は1万5千円ほどしか残りませんでした。これではとても生活ができないので、Wワークを始めました。朝9時~18時まで昼間会社で仕事をし、19時~25時までアルバイトをしました。肉体労働のバイトだったので体力的には非常にきつかったのですが、父親のストレスから解放されたせいか精神的には比較的楽しい生活を送れていたと思います。

疲れていたせいか

そんな生活を2年間ほどして疲れていたせいか、とてもギャンブル場に足を運ぶ気にもなれず、無事借金を返し終わりました。確か100万円近くあったと思います。今度は契約もすべて解約しました。その後、当時お付き合いをしていた人と結婚が決まったので親と和解し、仕事を辞めて今は借金もなく当然ギャンブルもせず平和に暮らしています。ちなみにクレジット会社の契約をすべて解約手続きしたら、その後会社からの連絡は1度もありませんでした。

btn_mckd

btn_acom