塾の兄弟割引を活用して教育費を節約

pl183

うちの家庭は、年代の平均年収ぐらいはお給料をもらっています。家族も、旦那、私、子供が二人の合計四人家族で、どこにでもいる平均的な家族ではないでしょうか。

学校の公開授業に行って、中学受験を決意しました

当時は、旦那はサラリーマンで、私は専業主婦でした。子供達は幼稚園こそ近所の私立幼稚園に行ってましたが、塾や英語等の塾は行っておらず教育に熱心という程でもありませんでしたが、上の子が小学生になってから勉強への意識が変わってきました。小学校になって学校公開に行ってビックリしました。一年生が授業中にウロウロ歩いていたり、寝ている子もいたんです。

上のお子さんがいるお母様に聞いたら、こういう子はクラスに1人はいるそうです。そして、ここら辺の中学校はガラが悪いとも。高校受験は失敗できません。そんな大切な時期を変な子に引っ張られるのは嫌なので、中学受験を考えました。でも、3年生まではなんとか家庭学習で塾の無料模試でも真ん中ぐらいにいたので良かったのですが、家庭学習だけでは苦手なところがずっと克服できず限界と考え塾にお願いすることにしました。

塾に兄弟割引があるのがわかり

色々な塾に話を聞きに行きましたが、本格的な受験勉強は5年生から始める子が多いというので、塾にならすという名目と、本当に受験の素質があるかの見極めの為に算数、国語の2教科で10,000円の、塾では安い方の所に入塾しました。そして5年生直前に塾の先生に受験の素質があるかもと言われ、それならと大手の塾に変更しました。今思えばウチにはは背伸びし過ぎてしまったようです。

塾代に一ヶ月約3万円。講習が一期約6万円本当に辛かったです。でも子供の為ならと旅行を控えたり、外食をしない様にしたり、色々出費を押さえましたが、やはり家計が火の車でした。どんなに切り詰めても、なかなか厳しいので下の子が1年生なのでかわいそうと思いましたが、思い切って短い時間でしたがパートに出ました。

でもなかなか給料が入らず、思い切って派遣に登録して、短い時間ですが時給を良くしました。そして、塾に兄弟割引があるのがわかり講習会や授業料も2割引と言うので、下の子を一教科だけ入れ下の子の塾代もかかりましたが、割引率の方が多いので少し安く通わせられました。

6年生の時はもっとお金が掛かりました

6年生の時は、もっとお金が掛かりました。もう、短い時間だけのパートだけでは無理になったので勤務時間を増やすことにしたり、財形を取り崩したりしました。それで、やっとギリギリですが通わせる事が出来ました。入試直前はお金が湯水のようになくなり貯金がどんどんなくなり、家を銀行に取られてしまう夢まで見てしまいました。

そんな状況を知ってか、実家の母はお小遣いをくれたり、食事をご馳走してくれたり、それがとてもありがたかったです。でも、残念ながら、下の子にはお金の問題で中学受験はさせてあげられません。

btn_mckd

btn_acom