未熟児で生まれた三男が羊水過小症で入院。治療費は100万円以上に

pl181

現在旦那(29歳)、私(28歳)、長男(5才)、次男(1才)、三男(0才)の5人で生活しています。子供が1人だった時は旦那の給料は月平均15万で私の収入は月平均7万円で長男も3才までは私の親に子守をしてもらい保育園には行っていなかったので余裕はありませんでしたが、お金に困るという事は無く生活ができていました。

パートをフルタイムで働いても、保育料の支払いがままならない

次男を妊娠し出産間近になった時に旦那の仕事先が倒産しすぐに仕事先は決まりましたが収入が減ってしまった事からお金に困り始めました。旦那の新しい仕事先の給料は月平均11万で私は産前の為仕事を辞めていたのでとても生活が苦しくなりましたが食費や光熱費、水道代などを削って何とか生活していました。

次男が生まれ余計生活が苦しくなったので2ヶ月で保育園に預け私はフルタイムでのパートを始めました。フルタイムでも平均9万円の給料でしたが遅れていた保育料の支払いもしなんとかして通常通りに戻そうとしましたが、遅れていた分も支払えたり支払えなかったりでした。

国民健康保険と国民年金が家計に重くのしかかる

そんな時旦那の仕事先が移転する事になり移転先が家から2時間ほどかかる場所だった為再び旦那は求職活動をする事になりました。幸いこの時も仕事はすぐ決まり建設会社に入社したのですが国民健康保険になってしまい、支払いが余計厳しくなってしまいました。国民健康保険は4人で4万円の他に国民年金が旦那と私の分で3万円だったので国民年金は2人分全額免除申請を出し、国民健康保険は月払いにしてもらいなんとか支払っていました。

そんな時三男を妊娠し仕事をしていましたが、羊水過小症で入院をせざるおえなくなり生まれるまで入院と言われてしまい仕事を辞めてしまいました。入院費を支払う余裕がない為退院を申し出ましたが許可を得る事ができず遅れていた保育料と国民健康保険料を退院して落ち着いた頃に支払う約束し待ってもらう事にしました。

ですが三男が未熟児で生まれてしまった為、入院費や治療費にかかるお金が100万円以上だった為、病院で利用できる制度などを聞き補助を受けれるようにして病院の請求が上がらないようにしました。

分割での支払いを続けている現在

保育料は今現在も一昨年の請求が残っている状態で児童手当が手渡しになっているので児童手当支給月は児童手当から3ヶ月分の保育料を支払い、今の支払い分は後でもいいと言ってくれたので取り合えず遅れている分を無くす事だけ考えて支払いを続けています。国民健康保険量は遅れていた分は分割にしてもらい毎月1万円づつの支払いを現在も続けています。

btn_mckd

btn_acom