学資ローンとバイトで進学するも生活苦で中退。父親がアル中のせいで…

af9920044978l

両親、子供4人、祖母の7人家族。一番下の弟はまだ生まれたばかりでした。父は専門職で親族と共同経営の会社で働いていましたが、独立。

今までの実績や付き合いもあり、仕事は順調に受注していたものの、カッコつけて極端な値引きや、地域の仕事をボランティアで引き受けるなど、でたらめな経営をした結果、あっという間に収入は年間100万円程度まで下がりました。

借りられるだけ学資ローン

元々お酒が好きで酒癖もよくはありませんでしたが、独立と同時に昼から飲むようにもなり、どんどん酒量が増え、仕事はほぼしなくなりました。母がパートに出ましたが、10分でも帰宅が遅れれば父親が怒鳴りつけ、束縛するため、残業もできず、母は父を恐れてひたすら節約するほかなかったようです。

子供の進学等でお金に困ると、借りられるだけ学資ローン等を借りて、それも借りられなくなると、母方の親族に頭を下げて回り、数万円~10万円程度の借金を重ねていました。私はアルバイト代を貯めて、奨学金を借りて、大学進学。酒乱の父親から逃げたくて、あえて遠方の大学を選び、友人とルームシェアする形で下宿しました。

就職したものの、手取りは12~13万円

大学生活はバイトに明け暮れ、それでも何とか通っていましたが、2年が過ぎる頃、母親に「妹が高校受験に失敗して私立になったから、もうどうにもならない。大学を辞めて働いて家計を助けて」と泣きつかれて中退しました。

親族からの紹介で就職したものの、手取りは12~13万円。その他に早朝のお弁当屋さんでアルバイトもし、必死に家計を助けました。父親は全く働かず、母への束縛も続いていました。祖母が畑で作る野菜でなんとか食い繋いでいたのだと思います。

2人の弟はまだ小学生でした。働きすぎとストレスで私が体調を崩し、妹は高校中退、弟たちは母の実家に入り浸るように。結局、私が働けなくなった頃、異変に気付いた母方の親族が父親を説得して、母と子供4人を助け出してくれ、別居。

弟たちは今でもワーキングプア

その後、調停で離婚が成立して、母は夜もアルバイトに出られるようになり、格安の借家でつつましく、平和に暮らせるようになりました。少しずつ借金を返済し、父親とは縁を切り私も働けるようになりました。、私はその後結婚し母も再婚しました。父親は自殺しました。

ずいぶん楽になりましたが、十分な教育を受けられず、心も傷つけられた弟たちは今でもワーキングプア状態で苦しんでいます。このままでは結婚ができないと、必死に手に職をつけようと頑張っています。お金がないことはどんどん悪い方向に連鎖していくと思います。

btn_mckd

btn_acom