給料の半分が家賃で消える。少ない扶養手当でも親の援助で乗り越えた

px0010086908l

私が結婚した当初、夫は大学を卒業して社会人として働き始めたばかりでした。新社会人なので当然収入は少ないです。なぜそのような状況で結婚をしたかというと、子供ができたからです。就職する前に子供ができていることがわかり、結婚することになりました。だから私も働くことが出来ませんでした。

扶養手当は子供一人に付き3千円

夫は就職して頑張って働いてくれました。仕事の愚痴を家に持ち帰ったことはありません。でも給料は少なかったです。家賃で給料の半分を持っていかれるような状況でした。まだ新人なので手当ても付きません。残業代も出ない会社なので毎月の給料が増える見込みもありませんでした。

子供が生まれてからも毎月の給料はあまり変わりませんでした。子供が生まれると扶養手当がもらえるのですが、子供一人に付き3千円なので本当に気持ち程度の金額です。

私はとにかく節約して生活するしかありませんでした。私たち夫婦が新婚当初生活していけたのは、お互いの実家の力がとても大きかったです。私の実家はすぐ近くにありました。

実家の母がおむつやベビー服を買ってくれた

徒歩5分ほどの距離です。実家の母は私たち夫婦にお金がないことを知っていたので子供のおむつやベビー服もよく買ってくれました。おかずを多く作ったらそれを私たちの家まで届けてくれました。お米もよく持ってきてくれたので本当に助かりました。

夫の実家も車で10分の距離にありましたので、頻繁に遊びに来てくれましたし私たちも遊びに行きました。夫の実家に行くと必ず晩御飯を食べさせてくれました。子供をお風呂にも入れてくれました。夫の両親も子供によくベビー服を買ってくれましたし、食料もたびたびくれました。

本当にお互いの両親にはお世話をかけました。これだけ頼り切っていたことが恥ずかしいです。でも両親の手助けなくしては生活できなかったので、本当に感謝しています。

転勤後に夫の給料は年々上がって

それから2年ほど経って夫の転勤が決まりました。車で3時間ほどの場所です。もちろん家族同体で引越すことになりました。私はお互いの両親から離れてしまうことに大きな不安を持っていました。

転勤後に夫の給料は年々上がっていきました。転勤先で昇級試験にも合格し、昇給もしました。もちろん給料も上がりましたし、ボーナスもぐんぐん上がっていきました。

子供が成長し、私もパートに出られるようになりました。あのままお互いの両親に頼っていたら、今の私たちの姿はきっとなかったと思います。転勤は不安でしたが、私たち夫婦にとっては良い転機となりました。

btn_mckd

btn_acom