塾に通っている小6の息子の成績に愕然。塾通いの時間を増やす事も検討しましたが…

pl096

あまりの出来の悪さに驚愕

最近、妻から息子の勉強の状況を聞いて、あまりの出来の悪さに驚愕したので、自戒の意味も込めて話させてもらいます。私の家族は妻、中1の娘、小6の息子、そして最近生まれたばかりの3か月の息子がいます。私は会社員で車のデザインの仕事をしているのですが、今回はこの長男の塾代についてです。

息子は勉強よりもクラブチームのバスケットに熱中していて、将来の夢もNBAの選手になるんだと豪語しています。基本的に私は子供の教育には関与してなく、妻が見ています。先ごろ通っている塾で成績についての面談があり、たまたま休日だった私がその三者面談に参加しました。

作文は文章がめちゃくちゃ

塾で行っているテストの成績や、授業で書いた作文を見せてもらいました。算数は小5の計算あたりでつまづいていて、作文は文章がめちゃくちゃで、何が言いたいのか分からない文章でした。それほど勉強ができるとは思ってなかったものの、内容のひどさに愕然としました。息子は横でニヤニヤと反省の素振りも見せず、早く帰りたがっていました。授業科目を増やして、勉強量を増やすことを先生から打診されましたが、家計の教育費用も把握してなかったので一旦持ち帰りしました。

妻との相談をした結果。これ以上の教育費の捻出は無理だという結論に達しました。上の娘は私立の中学校に通わせていています。私たちが住んでいる大阪府は私立中学の無償化政策を府で打ち出しています。ここ数年は続くみたいですが、この先どうなるかわかりません。かつ、生まれたばかりの下の子のことを考えてもここで生活水準を落として、長男の教育費用を上げることは無理です。かといって、長男が学校の進度にもついていけてない以上、このまま見過ごすわけにもいきません。まさに堂々巡りです。妻とは何度か子育てについて口論しました。

授業時間を増やす

2週間後、休みをとって塾の先生ともう一度話しました。「授業時間を増やす」というテーマで話し合っていたのですが、現状の家庭環境を話していくうちに教育費用のことになり、お金の面を含め相談しました。現在、息子は国語と算数を受けており、各6,000円の月12,000円の塾代。来年から始まる英語も不安なのでそれも含めると18,000円の塾代になります。

テキストやその他の習い事含めると30,000円くらいの教育費がかかります。先生は家庭の状況と息子の勉強進度を含めて、一旦授業を増やすことをやめて、自習でやっていくことを提案されました。塾の自習室で課題を進めて、先生と私や妻で進度を確認していくという方法です。隣にいた本人もお金の話を含め、成績を上げていくことを決意しました。今まで話してなかったからこそ、危機感がでてきたのでしょう。

成績は少しずつ

現在あの面談から2か月近く経ちました。成績は少しずつですが上がってきています。親、先生、本人の3人でチームを組んでいるからこその成果でしょう。私も以前よりも子供たちに関心が向き、算数なんかは一緒に考えて解くようにしています。なかなか難しいですね。

何よりも一番嬉しかったのは、息子の勉強に対するモチベーションが上がってきたことです。息子が私に英語も勉強したいという提案を3日前にしてきました。意欲あっての授業増ならば、節約などして頑張らせたいと思っています。

塾は不要か? 成績を上げる方法だけでなく、やる気を上げる方法、親と先生で協力する方法などたくさんの課題があります。こういった専門家の意見は必要不可欠だと、今の私は思っています。

btn_mckd

btn_acom