家計は楽ではないですが、計算が苦手な小学3年生の子供に月謝7,000円のそろばんを習わせる事に。

pl093

字は一生付き合っていくもの

我が家は、主人と子供3人の5人家族です。夫はサラリーマンで、私は専業主婦です。子供は、上の子が小学校三年生、真ん中の子が幼稚園、下の子が一歳です。上の子と真ん中の子には習字を習わせています。字は一生付き合っていくものですから、小さい時から習得していたほうがいいと思っていたからです。

あとは特に習い事はしていませんでした。周りの子は、ピアノやスイミングなどいろいろとやっているようでしたが、うちの子特にやらせませんでした。本人がやる気がないのにやらせるのはお金の無駄だと思っていたからです。

3年生の時に担任の先生から

ところが、3年生の時に担任の先生から上の子が計算が遅いと言われてしまいました。簡単な足し算や引き算をまだ手を使ってやっているから、このままだとドンドン他の子と差が出てしまうと言われたのです。成績は特によくもないけど、悪くもなかったので安心していましたが担任の先生の子の言葉にショックを受けました。

一番いいのはそろばんだと思ったのですが、うちの近所にはそろばん教室がありませんでした。一番近くても、隣の町で子供は送り迎えになります。そろばんの教室は週に三回で月謝が7,000円でした。週三回も送り迎えをするのは正直下の子が小さいので大変だと思いました。それに、月謝が7,000円というのも家計に厳しくて悩みました。

私が働ければ…

私が働ければ大丈夫だったのですが、まだ下の子が小さくて無理でした。内職は主人が嫌がるのでできませんでした。上の子が習えば、きっと下の子たちも習うことになると思います。ちょうど、不景気で旦那の残業が全くなくて月々の生活もかなり厳しいものでした。

それに、いずれは家を建てたいと思っていたので7,000円の月謝はかなり痛いです。でも、先生に言われてしまったことがとても気になってもいました。親にそのことを相談をしたら、そろばんを習うことには大賛成だと言ってくれました。

家計が厳しいなら、そろばんの月謝は払ってくれるとも言ってくれました。でも、自分の親にそこまで甘えてしまったら夫は気分を悪くするのではないかと思って、両親の申し出を受けることがなかなかできませんでした。
一番下の子が幼稚園に入ってくれたら自分も働けるようになるから、少しは家計が楽になるのにって思って悩みました。

算数は一度つまづくと…

その時、ママ友にその話をした時に算数だけはその学年で後れを取ってはいけないと言われました。算数は一度つまづくと挽回するのが一番大変な教科だとママ友がいうのです。彼女は上の子の同級生の親ですが、その上にお姉ちゃんがいるので何かと相談をさせてもらっていました。

彼女の言葉で、夫に両親の申し出を話す気になりました。夫は拍子抜けするぐらいに簡単に両親にお願いしようと言ってくれました。娘には、おじいちゃんおばあちゃんがそろばんに通わせてくれているとちゃんと話しました。そのおかげか、できるだけ早く目標の級をとると頑張っています。

btn_mckd

btn_acom