意外な盲点?幼稚園のお月謝はバカにならない!

pl091

お受験なんて考えてないので…

教育費と言うと、塾や習い事やお受験、と言った、どこかオプション的な要素を感じる人も多いかと思います。かくいう私も子供を出産するまでは、自分で教えられる範囲で勉強や運動、ピアノを教えて、お受験なんて考えてないので、教育費は大きくなるまでさほど掛からないだろうと考えていました。

ですがこれは大きな間違いです!なぜか?実は幼稚園のお月謝ってとっても高いんです!もちろん幼稚園といっても色々あるし、公立の幼稚園ならお月謝も安いはず。ですが、その場合毎日のお弁当作り、送り迎えに加え、預かり時間がかなり短く延長保育の制度がある幼稚園も少ないのが現状です。しかも、地域によっては近くに公立幼稚園がないという地区も多数あり、その場合私立幼稚園に通わざるをえなくなります。

私は1年生と4年生の2人の男の子を育てています。私の住む地区は公立の幼稚園もありましたが、私が週に数回パートの仕事と自営業の主人の仕事の手伝いがあったので、預かり時間が長く、延長保育もあり、バス送迎、給食もある私立幼稚園に長男を通わせました。早期教育にも熱心で、運動の時間もありこれなら習い事をしなくても良い位の教育内容でしたが、当然お月謝も相当高かったです。

うちの幼稚園だと…

月によってバラツキはありますが、だいたい4~5万円は毎月掛かりました。我が家の場合、子供は二人で3学年差なので同時に在園することは無かったので、まだよかったのですが、双子、年子、2学年差だとこの費用が当然2倍かかるわけです。うちの幼稚園だと8万円~10万円…。我が家は、3学年離れていて本当に助かりました。

とにかく幼稚園でこんなにお金が掛かるなんて、子供を持つまでもちろん知らなかったし、自分の子供が就園年齢になるまでもあまりわかっていなかったので、長男と二男が幼稚園に通っていた6年間はとにかく幼稚園のお月謝を捻出するのが大変でした。

もともと働いてはいましたが、やはりお月謝が家計の負担になっていたので、パートの仕事を増やしてやりくりしていました。仕事を継続するために選んだ幼稚園のお月謝を払うためにさらに仕事を増やすというなんだか本末転倒な事態になっていました。

小学生の方が…

小学生になってからの方が給食費やその他教材費は多少かかるけど、幼稚園のお月謝に比べると、圧倒的に費用は掛かりません。ただし、これも高学年になってくると塾に通う子が増えてくるのでまた教育費に頭を抱える日が来るでしょう。

ですから、よく子供が小さいうちがお金の貯め時と言いますが、私の感想では貯め時は生まれてから幼稚園入園までと小学校低学年のみ!幼稚園時代は必ずしもこの限りにあらず!と声を大にして言いたいです。

btn_mckd

btn_acom