共働きで収入はあるものの、子供の進学費でギリギリの生活

pl033

年収が夫婦二人合わせて…

年収が夫婦二人合わせて550万円です。子供が二人で、上の子は、私立大学の2年生、学費だけでも年間170万円くらいかかります。そして、下の子も私立の高校に通い、二人合せて、年250万円くらいかかっています。子供は、お金がかかると言われていましたが、想像以上でした。ましてや上の学校に通わせるとなると半端ではありません。どうやれば、お金を使わずにすむか、どうやれば、節約できるのか毎日のように考えています。

貯金を取り崩し

私の貯金を取り崩し、上の子の学費にあてています。その他に家賃として、月6万7千円かかっています。もちろん奨学金も使っています。これで上の子が4年通えば、貯金は、ゼロになります。貯金がゼロになれば、今やっている仕事の収入だけになるので、本当にギリギリの生活がはじまります。

学資保険

下の子には、学資保険が満期になるので、それでなんとかします。でも下の子には、国公立を狙わせ、もし、それができなければ、就職させるつもりですし、本人にもそう言いきかせています。今、本人は、国公立をめざし、猛勉強をしています。ただ身体が今一つ弱いので体力面で心配です。基本的にみんなが健康でないと、家族は、破綻してしまうでしょう。

転ばぬ先の杖

もともと、職業として、あまり良い給料を望めないところで働いていていたことやそのうえその会社にリストラされて転職を余儀なくされてしまったことが貧乏になった経緯です。ただ、子供たちが大きくなったとき上の学校に行きたいと言ったときにと思い、少しずつ貯金してきたのです。先に下の子が国公立を狙わせていると言いましたが、ギリギリ私立のお金は用意しています。私は、趣味や道楽全てなくしました。唯一の楽しみは、1年に1度温泉とスキーに行くことぐらいです。

この先・・・

アベノミクスとやらで私立の学校にやるのが困難な人が沢山出ると思います。財力がないため結婚や出産すらできず少子化は、ますます拍車がかかると思います。また貯蓄ゼロなんていう人達も沢山出てくると思います。必要以上にケチになることはありませんが、節約は大事です。できるだけ消費税を払わないようにしましょう。家族みんなでいる時間を多くもったりするのもいい考えで冷暖房費の節約にもなります。健康でいることも大事なことです。お金に困ることのないように、この先は、利息のことを考えず貯金するべきと考えます。

btn_mckd

btn_acom