公務員の頃の生活水準を落とせない親。キャッシングで200万円の借金

af9940089257l

実家の様子がおかしいと思ったのは、約4年ほど前。父親が仕事で使っている原付バイクが壊れてしまい、新しいバイクをローンで購入しようとしたところ、ローンを断られたので、お金を工面してくれないかと実家から連絡が来た時でした。

何かと「お金がないしなー」と言う親

当時社会人4年目で、大手企業と呼ばれる企業に勤めてようやく仕事も慣れてきて、貯金額も少しづつ増えてきていた頃でした。一方、父親は公務員を辞め、独立して事務所を立ち上げて1年ほど経っていました。自営業ではクレジットカードは基本作れないというような話を聞いていたので、それほど深刻に思わずバイクくらいなら買ってあげるよと私の貯金からバイク代をプレゼントしました。その後も、何かと「お金がないしなー」と言う親に、仕送りをしたり、実家へ帰省した時には色々と物を購入してあげたりして喜ぶ両親に私も親孝行できてよかったという風に思っていました。

実家へ帰省したある日、両親から突然、実家を売るというような話を聞かされました。どうしたのか?と話を聞くと、父親が独立してから実は仕事が上手くいっていなかったらしく、お給料が公務員の頃のようにあるように見せかけて、実は複数の金融期間からお金を借りて家のローンの支払いを工面していたというのです。その額200万円。唖然としましたが、私の貯金を崩せば払える額だったので、その貯金を崩しその負債は無くなりましたが、問題はこれからどうするのか。

実家のローンボーナス払いと仕送りで生活が圧迫

話を聞くと、年2回のボーナス払いがきついが、それが無ければ家のローンの支払いは自分たちでやっていけるというので私がその年2回のボーナス払いを引き受ける事にしました。それから2年。一から自分の貯金を増やしてきましたが、100万円ほどしか回復できずなんだかんだ、年2回の実家のローンボーナス払いや、月々の仕送りが私の家計もを圧迫し始めていました。何より私自身、奨学金の支払いがあり、まだ600万円も残っていて、社会人8年目の今、その重みに耐えられなくなり、実家ローンのボーナス払いの肩代わりはこれ以上できないと両親へ伝えました。

結局、家を手放したくないと言っていた両親を説得し、今、実家は売りに出し、その売却益で家のローンの返済をする予定です。両親現在60歳。家のローンの残り2000万。貯金、気づけばゼロ。金額を聞いた時は、どうやって後10何年もこのローンを払い続けるつもりだったのだろうとか払えなくなった時に、また私に援助を求めようと考えていたのだろうかとか色々と考え出すと先10年も実家のローンと、自分の奨学金返済とで苦しむことになったかもしれないと思い、その時にはじめて背筋が凍る思いをしました。

年収1000万円を超えていても、自己破産をする世帯がいる

年収1000万円を超えていても、自己破産をする世帯がいるそうです。私の実家もそのような状態になりかけて居ました。収入が減っているのに公務員の頃の生活水準を落とせない。結果、貯金を切り崩し、多重負債にまで陥ってしままいました。そして、両親が貧困状態になると、子供までも気がつくと貧困状態に引っ張られてしまう。

今、正社員で働きながら、休日は別のアルバイトをしながら、とにかくまずは早く自分の奨学金を返済しようと奮闘しています。働けるうちに働いて、まずは私自身が借金の状態から抜け出す事。さらに言えば、奨学金も借金であることに代わりないので、これから借りようとしている学生には、何年で返済できる額なのか、その頃、両親は独立して生活生計を立てれる状態なのかどうか、そういう事を考え、リスクを考慮した上で借りて欲しいと願うばかりです。

btn_mckd

btn_acom