職業訓練を受けると失業手当が延長に。貯金は30万円まで回復

af0100005493l

私は、お金がありませんでした。半年前銀行口座に1,896円しかありませんでした。私はお金に困る前、実家暮らしの会社員でした。

大手企業の販売員

大学を卒業してやっと社会に出たところでした。第一志望ではないけれども、きちんとした大手企業の販売員をしていました。

約1年が経つ頃、ふと思うのです。『このままなんとなくでできる仕事をずっとしていくのかな。』夢はありました。しかし挑戦するのを諦めていました。私は受験にことごとく失敗し、人生の節目での成功経験が一度もなかったため自信がありませんでした。

アルバイトで広告会社入り

私には悩みがありました。それは、だんだん自分の意見が言えなくなっていること人との距離の取り方が頭で考えすぎてうまくいかなくなっていること作った自分に自分が飲み込まれてしまいそうなことでした。

自分を解放したくなりました。そこで、異業種へ飛び出します。安定した企業を捨て、クリエイティブな仕事を探すためアルバイトで広告会社に入りました。

しかし、待っていたのは想像と違う世界…私がしたいのはこれじゃない。ここで頑張って10年後やっと道が開かれるかどうかという世界でした。やりがいはありましたが、もう少し確実に自分の考えを生かせる仕事がないかと探し週末のスクールに通うことにしました。

保険料や年金、住民税、奨学金返済

当時のアルバイトは土日に撮影が入ることもしばしば。きちんとスクールで学びたかったため、アルバイトを辞めました。お金はどうしよう…そんな不安を抱えたままクリエイティブな仕事を探したり土日休みの仕事を探したりしました。

それが2014年の9月頃でした。その頃、収入がなくなった一方で、支出がかさんでいきます。理由はスクールの受講料18万円と友人の結婚式の費用でした。結婚式のお祝儀はもちろん、ドレスやバッグをもっていなかったため激しく出費してしまいました。貯金も60万円ほどありましたが、どんどん減っていきました。

保険料や年金、住民税、奨学金返済は払い続けなければならず、気づけば貯金が20万円台になっていました。このままではいけないと、仕事を探すものの書類選考で落とされるばかり。

職業訓練校に通うという選択

悩んだ結果、失業手当をいただくことにしました。中でも職業訓練校に通うという選択をしました。職業訓練校、ご存知でしょうか?国が運営している無料で通える再就職を目指す人のための学校です。パソコン関係や経理、医療事務など様々なコースから選択することができます。

また、通常なら私のように自主都合で退職した人の失業手当は3ヶ月後にもらえるのですが、職業訓練校に通うとすぐに失業手当をもらえるのです。しかも、職業訓練校に通ってる間は失業手当を延長してもらうことができるのです。

失業手当を延長してもらい

これで私は救われました。10月開始の学校で、最初の支給日が11月でしたのでそれまでは苦しみました。そのとき貯金額1,896円を経験しました。でも、あと少しでもらえるという希望でなんとかしのぐことができました。

まだ私は夢の途中にいます。失業手当のおかげでなんとか建て直し、また30万円ほど貯金をすることができました。身につけたスキルで就職して、夢を叶えます。Wスクール生活は、お金の大切さをも学んだ時間でした。”

btn_mckd

btn_acom