闇金(ヤミ金)って何なの?

pl154
お金の貸し借りには、トラブルが多い為、法律でしっかりと規制されています。友人、知人、親子間での貸し借りは別として、商売としてお金を貸して利息を得る場合、貸金業法という法律に則って事業を行わなくてはなりません。

でも、そうは言っても法律に従わずにお金の貸し借りを商売にする人(会社)も居る訳です。これらを総称して闇金(ヤミ金)と呼びます。

トイチの利息

ナニワ金融道や闇金ウシジマくんなど、漫画やテレビドラマで一度は聞いたことがあると思いますが、有名な利息の付け方として「トイチ」があります。トイチはその名の通り、10日間で1割の利息になります。最近では、トニ(10日で2割)や、トサン(10日で3割)などの闇金もあります。

これは借りたい人がどの程度困っているかを貸す側が値踏みして決めるようです。また返済をせまる電話や、いわゆる取り立ても法外な物が多く大変悪質ですので、あまい言葉で誘われても絶対に利用しないようにして下さい。

闇金には気を付けて!乗ってはいけない悪質業者の手口

ここで言う「悪質業者」とはヤミ金(闇金融)と呼ばれます。ヤミ金とは貸金業の登録を行っていない貸金業者です。闇金融は、銀行や大手の消費者金融への借り入れを断られたり、色んな事情によって困っている人に対して、法律で規定されている以上の法外な利息でお金を貸します。

闇金の手口1: 紹介屋

公衆電話のチラシ・雑誌・スポーツ新聞などで広告を掲載。パッと見は普通の消費者金融を装って、「低金利ですよ!」、「他店で断られた方もOK!」など、つい電話したくなるようなキャッチコピーで誘います。電話をしてきた人に「自社の審査が通らないので、あなたは貸してあげられない。でも、知り合いで融資してくれる他の会社を紹介してあげるよ。だけど誰にも言わないでね」などと言葉たくみに勧誘を掛けます。

多くの場合、紹介する会社まで一緒についてきて、借りた事がわかると、その場で紹介料を要求してきます。紹介料の支払を拒むと、両親・学校に知らせるなどと脅迫し、強引に紹介料を支払わせようとします。しかし本当は、紹介すると言いながら、全く関係のない他の会社を教えるだけです。

闇金の手口2: 整理屋

整理屋とは、「特定弁護士」と呼ばれる悪質な弁護士と提携し、来店した多重債務者の「借金を整理してあげますよ」と持ちかけます。そして債務整理を高額な手数料で行います。ただし債務者の更生は考えていません。

なので、業者が主張する金額をそのまま分割し、高い利息は払い続けることになります。つまり借金の整理にはなりません。また、いつ事務所を訪れても、担当の弁護士が不在(実際は居留守も使う)などもよくある話です。また本当は弁護士ではないのに、弁護士だと嘘をつく犯罪もあるようです。当たり前ですが、これは違法行為です。

また弁護士がこれらの業者と提携する事は、弁護士法第27条の「非弁護士との提携の禁止」に違反する行為です。

闇金の手口3: 買取屋

買取屋とは、多重債務者にクレジットカードでパソコンなどの換金性の高い家電(最近ではアマゾンのギフトカードなど)や、宝飾品などの高額品、デパートの金券などを購入させ、それらを安い(半額かそれ以下)金額で買い取る業者のことです。目前に迫った借金の返済で困っている多重債務者は、冷静に考えると借金が増えているだけ、という現実を考える事ができない状態になって、このタイプの業者に引っかかってしまう可能性が高くなります。

買取屋は、どの店でどの機種のパソコンを購入するのか、という非常に細かい指示を与えて、できるだけ換金性の高い物を買わせているようです。そうして買い取った商品を、ディスカウントショップや金券屋、オークションなどに販売して利益をあげているのです。また、買取屋は換金屋とも呼ばれています。

闇金の手口4: 090金融

広告のビラに携帯番号しか記載せず、所在地や固定電話の番号など正体を明かさない貸金業者を指します。業務内容は法外な金利を取る無登録の業者がほとんどです。ちゃんとした事務所や店舗に常駐するスタッフが不要なため、警察の摘発が難しいのが現状です。

行き詰ったら電話番号を変えるだけなので、会社に電話を掛けたりFAXを流したりと取り立ても厳しく、顧客を追い込む事が多いケースがあります。広告に掲載されている会社の電話番号が、携帯電話の番号しか表示されていない場合は、まず間違いなく090金融ですので、十分にご注意下さい。

闇金の手口5: システム金融

不況の影響などで、銀行や信用金庫など一般の金融機関での借入が難しくなってしまった中小企業、町工場の経営者を狙った金融業者です。ダイレクトメールやFAXで勧誘し、法定金利を大幅に超えた金利を取ります。大阪や東京などの首都圏をを中心に二千社くらいあると言われています。

闇金の手口6: 年金担保金融

年金担保金融とは、その名の通り年金受給者を狙い「年金の立替します」、「年金で融資します」などの広告を出して、年金証書や銀行の貯金通帳、銀行印、銀行のキャッシュカードなどを担保替わりに要求します。そして実質的に年金を担保に取り、年金生活者を食い物にする悪質な金融業者のことです。

btn_mckd

btn_acom