仕事に必要なものが買えない。でもキャッシングはせずに耐えた

af9920056196l

 仕事に使う為の道具が買えない、その道具があればすぐに金が入るのにその道具が買えない苦しさそれに苦しみました。実際事務員がペンが買えないのと同じと思ってくれればいいと思います。例えば草をちぎって文を作るとかそういう苦労です。

道具がないと仕事にならない

私の場合パソコンでしたが本当に苦しみました。道具ですのでそれがないと仕事ができません。道具がないと金も入りません。少しそれがあればすぐに仕事ができ金が入るのに、その道具が買えない金のない辛さです。今自宅に住んでいるんですが道具を買うに当たってその道具を買っても継続するかそういう信用面に関して信用できないとの事で道具を与えてもらえませんでした。

使い古したパソコンで新しいパソコンを購入

インターネットカフェに行ってパソコンを使ってもインターネットカフェ料金を取られますし、どこにいってもパソコンを使わしてもらえる所なんかありませんでした。

パソコンがあればすぐに仕事ができる。すぐに金が作れるという部分で、そのパソコンがない状態だったらどうしてというかもしれませんが、恐らく普通に人だったらサラ金に行くと思います。私の場合、家にあった使い古した親のパソコンで新しいパソコン(仕事道具)を買う金(給料)を作りました。

もし親の家にいなかったらサラ金に行くと思います。でも私の場合何とか考えに考えました。両親に頼み込んだんですが信用できない、継続するか分からない、信用できないという事で一切そういう援助はありませんでした。

絶対駄目という抑制能力

恐らく普通の人だったらすぐにキャッシング会社に行くと思います。実は頭の中でその事が9割占めていたんですが、それだけは絶対駄目という抑制能力が働いていました。そこで考えに考え、家にあった使い古したパソコンを使いました。

家庭環境に問題はないのですが、ただ金を作る道具がない。それがあればすぐ仕事ができるすぐに金が作れるそういう状態で、その道具を買う金がないという状態だったので、普通の人だったらサラ金に行くと思います。

モノを大事に使うという事を再度認識

そういう金に苦しんだ経験がありました。解決した方法はその使い古したパソコンで働きに働き、一日中パソコンに座り、フルに働き新しいパソコンを買う給料を手にいれました。無我夢中で働きに働きました。そのおかげで給料(パソコンを買う金)が手に入るようになりました。

私はその時初めてモノを大事に使うという事を再度思い知らされました。その後は新しいパソコンを買って快適オフィスを作るつもりです。夢は持っています。そういう苦しみを耐えた人間こそ真にいい方向に報われると思っています。

btn_mckd

btn_acom