立ち上げすぐの個人事業で潰しにかかられました。騙されたり代金を踏み倒されたり…

pl115

仕事を立ち上げて1年近くは…

6年前、夫がそれまで働いていた会社を辞めて、自分で設備関係の仕事を立ち上げました。お陰様で、今は何とかやっていけておりますが、仕事を立ち上げて1年近くは大変でした。信じられない話ですが、立ち上げてすぐの会社や、個人事業者は潰しにかかられるのです。

元からやっている会社が、新しい会社が地域に根差さないうちに、続けられないようにするのです。親切を装い、仕事を回すので、何も知らない私達は、喜んでその仕事を受けます。そして、その仕事が完成した頃、いろいろと難癖をつけて、代金を払わないのです。

貯めたお金は、瞬く間に

そして、今度は強引に次の仕事を押し付ける。そうやって、潰しにかかるのです。会社を立ち上げる為に、貯めたお金は、瞬く間に無くなりました。追い討ちをかけるように、タチの悪い会社に捕まりました。公共事業の仕事を持ちかけられたので、夫は藁をも掴む気持ちで、引き受けました。

支払いは、現金払いだと、聞いていて、それを信じていたのです。実際は手形払いで、しかも、半年手形。私達は、工期がないと聞いていたので、人まで雇って間に合わせたのですが、1銭も入らない上に、人件費は払わなければならない状態に陥り、その時に手形を担保にお金を借りる事が出来ないか、と、銀行に相談したのですが、会社自体が経営が逼迫している赤字会社だったらしく、この会社の手形ではお金は貸せない、と言われました。

騙したりする会社

後で別の下請けさんから聞いたのですが、その会社は、他の会社に赤字をかぶせたり、騙したりする会社として有名な所だったようで、たぶん何処も仕事を受けてくれなかったから、私達に頼んだのだろう、という事でした。また、その当時は、工事仕事自体がなくて、私達も仕事がない状態が続き、その頃夫は仕事を探して走り回り、あちこちに頭を下げ、私は金策に走り回り、両方の親に頭を下げ、収入は途絶えた上に、借金はかさむ、一番大変な時期でした。

その頃、前から創業していた建築会社や、設備会社がいくつも倒産しましたから、大変だったのは、私達だけではなかったのかも知れません。解散総選挙があり、民主党政権から、自民党政権に移り、凍結していた公共事業が動き始めました。

3社の会社に代金を踏み倒されたり

私達にも、少しずつ仕事が回って来るようになりました。3社の会社に代金を踏み倒されたり、騙されたりしましたが、今はその会社とも縁も切れ、新しい取引先も現れました。まだ多額の借金が残っていますし、生活は、立て直した、とは言えませんが、これから心機一転して、頑張っていければ、と思っております。

btn_mckd

btn_acom